<< 気温の変化にご注意 | main | 模擬10人組手 >>
心の持ち方

多くの人たちはたった今の経験にほとんどの関心を向けている。

つまり、結果が楽しければ明るくていい気分になるが、結果が楽しくなければ嫌な気分になる。

だが、そういう生き方はとても大変だ。今あることを見る能力しかないとしたら、物事は良くはならない。

もっといい経験をしようと思うなら、楽観的に将来を見る方法を探さなくてはいけない。

明るくていい気分になることに思考を向ける方法を身に付ければ、まだ目標に到達していなくても、幸福を発見して維持するのは少しも難しくはない。

大変だ、苦しいという思いは、今いるところと、到達しようとしている目標をいつも比べるから起こる。

目標までの距離を測っては、まだ遠いなと思っていたのでは、踏破すべき距離も仕事も努力も増幅される。

だから、大変な上り坂だと感じる。

―「引き寄せの法則」より抜粋―

小さい子供たちは積極的な思考で満たされています。 

だからこそ、稽古すればするほどグングン上達します。

「今」が楽しい好調な人も、また、「今」が楽しくない不調な人も、積極的に楽観的な思考を持てば未来は明るい。

「今」の出来事に一喜一憂しないで、明るい前向きな気持ちで稽古に励んで欲しいと思います。

そういう人だけが楽しく過ごすことが出来るでしょうから。

 

城東区・都島区・鶴見区で空手をするなら

新極真会カラテ大阪北支部 野上道場

 

| 日常 | 23:32 | - | - | pookmark |